FC2ブログ

それぞれの

スタスタスタ~と こんにちは
この時期に 冬服写真のチョイスはAkiのミスですよ


ミスですわ
見ているだけで暑苦しい。。。

2012年1月10日 東京




若いときからずっと お散歩好きなロクでしたが
オモチャがじりも大好きで
オモチャは破壊してなんぼ

家でも外でも勝手きままに
ひとりで過ごすタイプでした

やや お花畑タイプだった気も。。。
200806-01.jpg
2012年1月5日 地元




そのせいか 私が上手に関わらせられなかったせいか
ロクは犬っこが苦手で 一緒に遊ぶワン友はいませんでした
今思うと可哀そうなことをしたな~と思います

ロクのことを知ってくれているのは
ブログで知り合った方達の方が多いんじゃないかしら。。。

でもロクはロクで楽しい時間もあっただろうし
私も もちろんです
200806-03.jpg
2012年1月19日 東京




たくさんの犬っこや人間と直接会って
充実した楽しい時間を過ごし
お友達がたくさんできた犬っこもいると思います

それはきっと ロクとはまた違った
幸せな時間を過ごしてきたんだろうな~ と思います

そんな思い出を作れて
犬っこも嬉しく思っているだろうな^^
200806-05.jpg
2012年8月19日 東京




お空には
チョット頼りないですが ロクがいます
ロクがしっかり守ります

ロクさん 頼むよ!

まかせて下さいよ!!
200806-04.jpg
2014年2月11日 東京


10:16 | 未分類 | edit | page top↑

まだまだ仮の場所

フワフワフワ~と こんにちは
お空へ行ってから3ヶ月が経ちましたよ


私の定位置から横を向くと窓があるのですが
なんとなくフと目を向けると ポワンと雲があり
「ロクかもねー」とチョット温かい気持ちになりました





少し経ってからまた目を向けると
フワフワ増えており
「友達を連れてきたな」とまた温かい気持ちになりました

友達を作ることが苦手なロクでしたがお空では
犬っこでもネコさんでも人間でも どんな生き物でも
みんなで仲良くしてくれていたらいいな~ と思います
200803-02.jpg




お家の中では・・・

友人からいただいたロクのイラストも
(やっと)飾る場所が決まりました
200803-03.jpg




6月に注文していたオープンシェルフも
土曜日にやっと納品され

仮の棚だったこちらから・・・
200803-05.jpg




こちらに移ったのですが
色味が同じであまり変わり映えがしないという・・・

しかも納品されたのは一部分で
ここからコの字型の部分が加わって
L字の形になる予定なんです

コの字型部分は受注制作になるらしく
今のご時世のいろんなことも重なって
納品は9月になるとか・・・

なので ロクはやっぱり今も仮の場所です
200803-04.jpg




なかなか終わらないですね

ロクさん ごめんよ~
200803-06.jpg
2012年8月22日 東京


11:48 | 未分類 | comments (17) | trackbacks (0) | edit | page top↑

なんだったっけな~

ここにいますよ こんにちは
こちらヒンヤリクマさんです


ヒンヤリなのは服の部分だけですけどね~
ロクには小さいクマさんを用意して
撮影のため 仕込みで持たされたりもしたよね

2018年7月29日 札幌



少し前 何かの記事を書こうとして
(腎不全からの貧血 という真面目な話し・・・
 だったと思っていたのですが)

用意していたこれらの画像が
どうも内容と合わない。。。

この画像に貧血の話しを乗っけようとしてたのか
それとも別の話し用 だったのか
サッパリわからん
200731-01.jpg
2018年7月15日 札幌




なんとなく・・・
こんな話しだったのかな~ と
画像に合わせてみると


暑くなってきていますが
ヒンヤリグッズも活用して
200731-02.jpg
2018年7月27日 札幌




水分補給も忘れずに
200731-05.jpg
2019年10月5日 札幌




しっかり食べて
暑い夏を乗り切ろう!

的にまとめようとしていたのかなあ・・・?
なんかしっくりしないなあ・・・
200731-04.jpg
2018年7月4日 札幌




ロクさん どう思う??

そんな時もありますよ 頑張っていこ~!!
200731-06.jpg
2019年7月28日 札幌


12:20 | 未分類 | comments (21) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ブログから知ったこと

イカ耳ネコさんと一緒に こんにちは
イカ耳の時は「ご機嫌ではない」と 最近知りましたよ



前記事のネコさんの話しに
家ネコさんになったことを喜んで下さったり
色々な考え方のコメントを下さったり
ありがとうございました

こちらは東京の頃の野良さん
この頃は保護活動のことは知らないに等しく
野良ネコさんはいるもんだ という感覚でした

東京ではたくさんの野良さんを見かけたな~

2013年11月17日 東京




5月に いつも拝見しているネコさんのブログから
FIP(猫伝染性腹膜炎)という病気のため
「ムティアン」というとても高額なお薬を使い
病気と闘っているネコさんがいることを知りました

クラウドファンディングをされていて
ほんとーーーに微々たるものですが
私も参加させていただきました

参加すると 投薬中は毎日のネコさんの様子が
メールで送られてきて
とっても親近感がわきます フフフ
200727-02.jpg
2013年6月7日 東京




支援期間も終わり 投薬も終えたようで
投薬終了2週間後の血液検査の結果では
先生に「素晴らしい」と言われたようですよ
ネコさんも元気に遊んでいるようです

こちらのお薬で助かる子は多いようなのですが
日本では認可されていないんですね
どうしてなんでしょう??

ブログで目にしなかったら FIPという病気のことすら知らなかった
このようなことを発信するのって大事だな~と思いました
200727-03.jpg
2013年6月7日 東京




こちらのブログとは別で
私の大好きなブログのひとつで
保護犬さんをされているかたのブログ
(知っている方も多いと思うのですが・・・)

ロクがいなくなってすぐに
その方のお家に来た保護犬さんの
推定12歳のシニア犬

ニコニコ ニコニコしていて常に歩き回っているらしく・・・
とにかくニコニコで
周りの犬っことチョット上手に絡めない様子がロクと重なりました

保護犬さんでこんなに気になったのは初めてで
うちで老後を過ごしてほしかった~
200727-04.jpg
2013年6月25日 東京




いろいろあったようですが
今は無事に新しい家族ができたようで
良かったな~ と思います

もしもどこからもトライアルのお声がかからなかったら
犬っこの飛行機は避けたいので
陸続きで迎えに行けないだろうか?とか
けっこう本気で考えました

お迎えに行くには チョット遠い所だったと思いますよ
うん そうなんだよね・・・
200727-07.jpg
2013年7月3日 東京

10:17 | 未分類 | comments (13) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ネコさんの話

お昼寝顔で こんにちは
今日はネコさんのお話しが中心らしいですよ


今日はロクのお話しではなく
ダンナが務める会社の敷地内に現れていた ネコさんのお話し
※長いです

6月の出来事だったのですが
結果 良い方向に納まったからこうして記事にするのは
私のズルさかもしれないです

2019年7月8日 札幌



6月 「会社にネコが毎日来ている」と聞いていて
ほんの数人の方達がご飯をあげていたそうです
ダンナもです

「ニャーちゃん」と愛称もつけられ
敷地内の隅に段ボールハウスを作った方もいるそうです
使ってくれていなかったようですが・・・

フラッと出てきては ご飯をもらったり
写真にある人口芝生の所で
お昼寝しているときもあったそうです

そんな話しを聞かされっちゃったら会ってみたくて
会社がお休みの日に無理を言って連れて行ってもらいました
200721-01-1.jpg




聞いていた通り 元気ではありましたが
耳と目が化膿?しているようで腫れも見られている
ダンナもご飯をあげておきながら 「連れて帰るのはダメ」と言うし
ヤンヤヤンヤ騒ぐ私に「明日みんなに相談してみる」と答え
この日は帰りました

実際 みんなでお金を出し合って
病院に連れていかないか?と相談し
「そうだね」と言う結果になったらしいのですが
そこで 終わり

どうやって捕まえる?誰が連れて行く? で
きっとウヤムヤになったんだと思います

捕獲のことやTNRのことや 平日の昼間が難しいなら
夜とか土日とか そんなことも含めて
わからないことがあるのなら 保護ネコさんの団体に
相談してみては?と言ってみたのですが いい返答がもらえず

じゃあ 私が動いて保護さん達と
会社の敷地に入ることになってもいいのか?には
無言の「やめてくれ」 もちろん本当は私もそれはしたくない
200721-02-2.jpg




TNRにいたっては 理解が難しいようで
話しを詰めた結果「1回保護したのに また離すのか」と
周りから言われるのが嫌なんだな と感じました
でも じゃあ今後 何匹も子供を連れてやってきたらどうするの・・・

いろいろ 本当にいろいろあったのですが
結構なケンカにもなるときもあり

見ず知らずだったネコさんのために
どうしてこんなに険悪にならなきゃいけないんだろう?
と一瞬思ったりもするのですが

でも家に迎えさせてくれたら 丸く納まっていたのに と
またイライラしたり・・・

「ロクでいろいろ経験したはずなのに 考え方の違いにガッカリする
今後 家の周りで同じようなネコを見かけたら私の好きにさせてもらう」と
啖呵を切るのが精一杯で

でもそんな啖呵も 会社にいるネコさんには
何の役にも立っていなくて。。。

結局私も口ばっかりで 何もできていない
私はどうすれば良かったんだろう

大きなケンカ以降 ネコさんの情報は入ってこなくなったし
私も口にしないようになっていました
200721-03.jpg




画像はロクですが・・・

ネコさんは今 家ネコさんになっています
会社の方が引き取って下さったそうです
トリマーである奥さんに綺麗にしてもらい
可愛くなったよ と言っていたそうです

外ネコさんだったときに
一緒にご飯をあげていた女性職員の方達もカンパを募り
そちらも使いながら病院に行き
耳や目の化膿の治療も進めているようです

先生が言われるには 推定10歳位かな と
おそらく家ネコだったであろう と・・・

ちなみに・・・
ダンナが「家にネコはだめ」と言うのは
アレルギーがひどく出てしまった時に
「この子のせいだ」と思ってイヤになってしまうかもしれない
そうなるのが嫌 らしいです(後から知りました)

カンパも自分のヘソクリから
少ないお小遣いから頑張ったな~と思う額を出していて
ダンナなりにいろいろと葛藤もあった・・・ と思いたい

あ 今はケンカもなく普通に戻っています
200721-05.jpg
2019年7月7日 札幌



こうなると・・・
ロクさん 何もしなかったのは私だけかい?

ギャンギャン騒いでいただけかもね~

とほほ。。。
200721-06.jpg
2019年8月17日 札幌



09:08 | 未分類 | comments (17) | trackbacks (0) | edit | page top↑