スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

投与後の血液検査

元気ですよ! こんにちは
ご心配や応援のコメント ありがとうございます



更新の少ないなか 暖かいコメントありがとうございます
なかなかお返事や訪問ができずに申し訳ありません

20140627-4



ドキソルビシン投与から約1週間経ったので血液検査に行ってきました

抗がん剤投与後は
骨髄抑制(骨髄の働きが低下している状態で白血球・赤血球・血小板の減少)が
かかってくるモノなのですが
ロクはチョット下がり過ぎかな。。。

今回ロクは規定量のドキソルビシンを投与したらしく
簡単にいえば「効きすぎた」というトコでしょうか・・

やってみなければわからない という所ですね
そうやってその子その子に合う薬の量や治療を見つけていくのだと思います

ロクは投与中に嘔吐したコト
今回チョット数値が下がり過ぎてたコト 等から
抗がん剤投与は今回の1度きりになりそうです

画像が見えにくくてスイマセン
20140627-2



投与してからこの1週間の間は
特別変化もなく「治療中?」と思う位普段と変わらない様子でしたが
2~3回程チョットだけ吐いたり とかもありました

副作用を軽減させるために抗生剤を服薬していたのですが
もしかするとこの抗生剤自体がロクにとっては強かった
という可能性もあるため
今回はもう少し優しい抗生剤に変更になりましたよ

その薬を飲みつつ1週間~10日後位にまた血液検査に行ってきます
今度は落ちた数値が戻ってきているか?の検査です
20140627-1



チョッピリ吐いたり なんてコトもありましたが
基本 食欲旺盛ゴハン完食バンザイ!! 状態ですよ

後は適度な散歩と・・・ お昼寝ですかね イヒヒ

20140627-3








↓ ブログランキングに参加中
 応援よろしくお願いします
 
スポンサーサイト
18:31 | 病気のコト | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ドキソルビシン投与

昨日は病院でしたよ こんにちは
でも夕方には家に帰ってきましたよ~




昨日の午後から抗がん剤の
ドキソルビシンを投与してきました
今は家で普通に過ごしていますよ

※今回も文字多いです
20140622-3



家での薬として
抗菌剤である
ST合剤(粉薬)を朝晩1週間分
胃薬の
ファモチジン(錠剤)を朝のみ1週間分 が処方されました

ST合剤はとても苦い薬らしく ゴハンに混ぜて与薬OKというコトで
いつものカリカリ+市販のレトルト少量に薬を仕込ませて・・・

もちろん完食です

ただ 抗がん剤の副作用は消化器系に出やすいらしいので
普段食べ慣れないモノをたくさん与えてしまうと
いつもと違うウンチが出たときに薬のせいかゴハンのせいか
わかりづらくなってしまうので プラスのレトルトゴハンは少量です

20140622-4



家での過ごし方は普段通りでOKで散歩も問題ない というコトで
チョットだけ「モエレ公園」行ってきました

今回の投与した「ドキソルビシン」は心臓に蓄積されてしまう薬らしく
使える回数が決まっています
ロクも投与しても1~2回と言われています

投与前には副作用を軽減するための注射をするのですが
ロクは投与中に嘔吐をしたらしく
「ロクちゃんは1回で止めた方がいいかもしれないな」と言っていました

抗がん剤は投与したときから「ドンッ!」と効いて悪者をやっつけます
ロクの嘔吐はドンッ!ときた副作用かと・・・
なので1、2日は見守りが必要です(元気だったとしても)
その後は少しづつ白血球数が下がっていき1週間後辺りがピークだとか

この辺りになってくると抵抗力が弱まっているというコトでしょうから
感染症等に気をつけなければいけないですね

悪者をやっつける強い薬ですが
その分なんでもない細胞にも影響はあります
でも 他のなんでもない細胞に影響が出ないような薬なら
悪者なんてやっつけれないみたいです

20140622-1



家に帰ってきてからはゴハン完食の後も嘔吐はなく
ウンチもいつも通りです

先生からシッコやウンチから薬が排出されていくので
「オレンジとか赤っぽいシッコがでるかもしれません
その時は直接手にふれるコトがないよう気をつけて下さい」と言われましたが
今のトコそんな色のシッコも出ていないです
これからなのかな?

当のロクは普段通り 好きな場所で昼寝をしたり
カサカサ音や冷蔵庫を開ける音に
普段どーり反応しています。。。 元気にしていますよ!

次の土曜日は投与後の血液検査に行ってきます

20140622-2








↓ ブログランキングに参加中
 応援よろしくお願いします
 
19:30 | 病気のコト | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ロクの今後

ケールさんと一緒に こんにちは
エリカラのグチを聞いてもらっていましたよ




こちらは先週のロクの様子
ロクのご心配をして下さっているなか
なかなか更新できずにすいません

20140616-3



先週の始めにはウマイ回復食も終わり
今まで通りのカリカリゴハンに戻りました

美味しいゴハンの味をしめて
今までのモノを食べてくれるか心配でしたが
そこは食いしん坊ロク しっかり完食でしたよ!

20140616-4



この時ばかりはエリカラも気になりません!

金曜日には病院に抜糸とこれからの相談に行ってきました
今回できてしまっていた脾臓の腫瘍は手術によって
小さいうちに取り除くコトができました

今後このタイプの腫瘍で気をつけていかなければいけないのが
肝臓への転移です

肝臓へ転移してしまうと とてもとても困難な手術になるらしく
脾臓摘出術との比ではないそうです
転移してしまった場所によっては
大きな病院でなければ手術はできないみたいです

そうならない為にもやはり念には念を入れ
抗がん剤を進めていきコトになりました

画像上転移が見られなくても
手術で腫瘍をキレイに取り除けたにしても
もしかしたら もしかしたらあるかもしれない
小さな小さな種をやっつけるためです

投与はまずは1回
投与後1週間後のロクの様子を見て
2回目をするかどうか判断します

やはり副作用はあるらしく
消化器系にでやすいみたいですね

20140616-1



そんなロクですが・・・

にっくきエリカラは外してもらえたんですよ~!!
術後の傷跡も良好です!

あいにくの雨続きと私の時間の都合で
ゆっくり散歩はできていませんが
ロクは何も変わりなく元気にしています

もっと楽しい記事や写真を載せたいのですが
少しの間 こんな内容が続いちゃうかもしれません
同じような病気や他の病気でも
何か参考になる部分があれば幸いです

今週土曜日は1回目の投与 頑張ってきます!

20140616-2







↓ ブログランキングに参加中
 応援よろしくお願いします
 
18:41 | 病気のコト | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

一緒に頑張ろう!

まだまだエリカラ姿で こんにちは
一体いつ取ってくれるんですか~!!




ロクじーさん 金曜日は抜糸の予定
それまでもう少し待っててね~

20140611-3



だいぶストレスに感じているだろうエリカラですが
散歩の要求は相変わらずなんですよ
首が重たそうに見えるのですがトコトコしっかり楽しんでいます

今週末には外してもらえる予定で
その時に病理検査の結果も聞くんだったんですが
昨日携帯に病院から着歴ありで・・・
イヤな予感がしながら結果を聞きに行ってきました

結果から言うと
ロクの摘出した脾臓の腫瘍は悪性でした

大きな分類で言うと「軟部組織肉腫」です
さらにそこからまた小さな分類に分けられるようなのですが
ロクのは症例が少ない珍しいモノらしく
小さい分類のどこにも入らないそうです

抜糸に行ったときに今後の治療の相談になって行くのですが
おそらく抗がん剤投与になるかと
ただどの分類にも入れない病理結果で
選んだ抗がん剤がどこまで効くのかは不明です

経過観察しながら探りながらの治療になっていくのかな
治療方法は人間も犬っ子も一緒ですね

20140611-1



何にも知らないロクはエリカラのおかげで
置き手紙を読むのに苦労していますが・・・

何の気なしに受けた「わんドッグ」なのですが
先生には
悪性ではあったんですが
初期段階での腫瘍を発見できて
早い段階で手術の決断もして 本当に良かったです
と言われました

もう少し発見が遅くなっていたら
どうしようもなくなっていた可能性大だそうです

普段はしない健康診断もとても大事ですね
犬っ子が元気でもやっといた方がいいかな~と思う方は
ぜひしておいてほしいなと私は思います

もちろん人間もですけどね
みんな元気が一番です!!

あ ロクは今までとなんら変わりはありませんよ!
エリカラにイライラして時々暴れている意外はですけどね。。。20140611-2







↓ ブログランキングに参加中
 応援よろしくお願いします
 
14:37 | 病気のコト | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ゴハンがウマイぞ!!

エリカラ付けて こんにちは
ペッタリ毛並みで失礼します~




6日の昨日 退院してお家に帰ってきました
ロクへのご心配やお見舞いの言葉 ありがとうございました

20140607-2



回復食として3日間分 このようなゴハンを頂き
こちらを1日で1缶半を食べてもらうんですが

20140607-5



いつものカリカリと違って栄養価の高いパテ状のゴハン
食べ慣れていないハズなのですが・・・

エリカラを付けていてもさすがの食いしん坊

20140607-4



完食ですっ!
20140607-3



オナカを濡らすコトになってしまったり
草むらに入っていかなければ散歩もOKというコトで
さっそく本日ご近所を軽く散歩してきましたよ

抗生剤を1週間飲まなければいけませんが
ロクはいたって元気です!

たぶんロクの今の1番のストレスはエリカラ・・・
でも抜糸まではガマンガマンです

手術してからまだ3日目 ひとつの臓器を摘出したのに
こんなに動けるなんて想像していませんでした

ロクさん 頑張ってくれてありがとうね

20140607-1








↓ ブログランキングに参加中
 応援よろしくお願いします
 
20:17 | 病気のコト | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

手術しました!

お初の公園から こんにちは
最近やたら暑いですが皆様お元気ですか~




この間の日曜日「農試公園」に行ってきました
こちらの公園は遊具もあって子供連れの家族がたくさん来ていましたよ
なかなか賑やかでノンビリと~という感じではないかな・・・?
でも公園の広さは程々で散歩にはいいのかもしれないです

20140605-3



今週に入ってからのロク地方は「あれ?」というような暑さなんですが
昨日の水曜日 ロクは「脾臓摘出術」をしました

脾臓にできた腫瘍を取り除く手術なのですが
脾臓の場合臓器ごと取ってしまうらしいです
「脾臓」は血液を貯蔵したり古くなった赤血球を破壊したり等
臓器としての役割はもちろんあるのですが
摘出してしまったとしても生きていく事が可能でもあります

今回手術に至ったのは
・摘出して病理検査をしなければ良性か悪性かわからない
・良性であっても腫瘍が大きくなっていくと破裂して大出血の恐れがある
・悪性であっても画像診断で見る限りでは他への転移が見当たらない
・わんドッグの結果で今のロクは手術可能な状態である
というような理由からです

午後からの手術で15時頃に電話連絡が入り
無事に終了しロクも目が覚めて安定している とのコトでした
後は1週間後位の抜糸と病理診断結果待ちです

腫瘍は1cm程で手術時間も短く済みましたが
もっと大きくなってきてしまうと難易度も増しますし
手術時間も長くなるそうです
それも考えると手術に踏み切って良かったのかなとも思います
私は ですけど

良性であってほしいですけどね
先生の話しや雰囲気ではチョット怪しいかなあ・・・
結果を見て今後の治療方法が決まってきます
20140605-2



今回のわんドッグで前立腺の肥大も認められていたので
脾臓摘出後にロクの状態や時間を見て連絡を頂く事になっており
可能ならば去勢手術もお願いする事になっていました
前立腺肥大は去勢する事によって縮小する可能性があります
無事にこちらの手術も終わることができました

手術当日は無理でしたが
今日ロクの面会に行ってきましたよ
強めの痛み止めの影響かいつもよりクッタリしていて
抱っこをすると「クゥクゥ」言っていましたが

ロクさん 術後回復食は完食しているそうです

さすが食いしん坊です
でもしっかり食べている様子は先生も安心らしいですね

ロクは先生が夜中に様子を見に行くと側まで寄ってくるそうです
私が面会に行ったときも診察台の上で
最初は私の方は見てくれず先生の方を見てたんですよ~!!
でもそんな様子のロクを見ると手術もしたけど
こちらの病院ではイヤな思いをしないで過ごせているんだなと
安心できました

しかしなんで最初 私のコト軽くムシするかな~ ですよ!

明日は退院予定です
ロクのエリカラ姿や検査結果が出たらまたご報告したいと思います
長々読んで頂いてありがとうございました

20140605-1







↓ ブログランキングに参加中
 応援よろしくお願いします
 
16:01 | 病気のコト | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。